Contents

外祭:地鎮祭・諸祭・家のお祓い
ホーム > 外祭

外祭:地鎮祭・諸祭・家のお払い

地鎮祭・諸祭
地鎮祭について
地鎮祭は、「とこしづめまつり」と呼ばれ、各種建物の新築、各種土木工事の起工に際して、その敷地の守護神を祭って神慮を()め、土地の平安堅固ならん事を祈願するものです。 それぞれの土地には、神代以来その土地を司る大地主神(おおとこぬしのかみ)、産土神(うぶすなのかみ)、氏神がいらっしゃるのですから、土地の状況を変更したり、建物の新築・竣工などの時には、まず神さまに御奉告申し上げ、感謝を捧げるのです。これが奥ゆかしい人間の在り方であり、日本古来のうるわしい伝統です。
<出張祭典>地鎮祭、上棟祭、竣工祭、家袚・清袚、井戸祓、解体祓、事務所開き、家祓、木魂祭、稲荷祭、神棚祓
用意するもの
一、 建設会社 笹竹4本(長さ3m程度)、砂(バケツ2杯程度)
地盤が堅い場合は、笹竹の添え木用タル木4本(長さ3尺程度)

ニ、 建主 供物一式
○米(1合)、塩(0.5合)、酒(1升)、水(1合)
○海菜 スルメ3~5枚、昆布1袋
○野菜 5品程度(キャベツ、大根、サツマイモ、ニンジン、ナス、トマト、キュウリ、ホウレン草、ピーマン等)
○果物 3品程度(リンゴ、みかん、柿、桃、梨、ぶどう、いよかん、イチゴ、バナナ、メロン、グレープフルーツ等)
○乾杯用紙コップ(出席人数分)
家のお祓い(一戸建・マンション等)
家祓いについて
住まいを購入した際、増改築・リフォームなどに際して家屋を祓い清め、建物の平安堅固、家内安全を祈願します。都合が付かない場合を除いて、荷物を入れる前の状態の時に行います。新たなお住まいに神職が伺い家の中に祭壇を組みお供え物を捧げて神事を斎行します。
各部屋をお祓いしてまわります。神棚のお祓いもいたします。

<出張祭典>地鎮祭、上棟祭、竣工祭、家袚・清袚、井戸祓、解体祓、事務所開き、家祓、木魂祭、稲荷祭、神棚祓
用意するもの
供物一式は地鎮祭の準備と同様です。

今月の大安

≪7月≫
6日(木)・12日(水)・18日(金)
28日(金)
≪8月≫
3日(木)・9日(水)・15日(火)
21日(月)・26日(土)

携帯電話に地図を送る

QR左のバーコードを
読み取って簡単アクセス

ページ上部へ